脱毛レポーター のすべての投稿

ミュゼプラチナムに通い始めました!体験レポ

私は、友達に誘ってもらって、ミュゼプラチナムの無料カウンセリングに行ってみることにしました。
友達と、脱毛をしたいという話をしていた時に、「ミュゼプラチナムは、無理な勧誘がなくて通いやすいらしい」というふうに教えてもらいました。

そこで、友達と一緒に無料のカウンセリングを受けることができるということだったので、一緒に行ってみることにしました。

私と友達は、ちょうどキャンペーン中だったワキとVラインのセットでの脱毛をしようということになっていました。

Vラインには今日はなかったのですが、ワキとのセットでのプランが一番お得で、とりあえずこれに申し込んで、ワキを脱毛して欲しいという話をしていました。

ですが、とても格安のプランなので、もしかするとほかの部位の脱毛も勧められて、ほかの部位を脱毛の契約をしないとダメだったらどうしようと心配していたのですが、そんな心配なく、とても安いプランでの契約をすることができました。

ただ、「カウンセリング」という名前がついていたので、行ってみるまでは実際に、肌の調子をチェックしてもらったりしてもらえるのかと思って期待していたのですが、「カウンセリング」というのは、契約前のヒヤリングみたいな感じでした。

●さっそくネットで予約

私は、無料カウンセリングの時に契約をして、そのあとすぐに、ネット上から脱毛の予約ができ、さらに、どの店舗でも脱毛はできるということを教えてもらったので、早速予約をしてみることにしました。私は京都在住なので、予約したサイトはコチラ⇒ http://www.kyototwist.org/

ですが、さすがに有名な脱毛サロンなので、次の土日など自分が直近で入りたいという日は、全て予約で埋まっていました。

1ヶ月ほど先になっても予約はいっぱいで、そのあとはだんだんと予約がまた空いていたので、1ヶ月以上先になりますが、自分が会社が休みの土日によやくをいれてみることにしました。

脱毛を進めていきたい気持ちはありますが、予約が取れないと自分は何もできないので、予約の日までは我慢しました。

●脱毛してみました

そして、初めての脱毛の予約日になり、ドキドキしながら行きました。
予約の時間よりも10分ほど早めに行ったのですが、予約通りの時間になって呼んでもらい、脱毛開始になりました。

なので、次からは、予約した日ぴったりくらいに行ってもいいんだなと学びました。予約した時間になり、個室に通されて、そこでお店のキャミソールに着替えました。

着替え終わって、椅子に座っていると、スタッフの方が準備できたかの確認をしてくれて、部屋の中に入ってきました。

そして、私は脇の脱毛だったので、万歳をする体制になり、サングラスをして脱毛開始になりました。
目は、光から守るために目をつぶってサングラスもしているので、まったく状況がわかりませんが、それでもスタッフの方がしっかりと声掛けをしてくれるので、安心感がありました。

脱毛自体も、痛みはほとんどなく、しっかりと冷やしてから脱毛をしてもらい、さらに脱毛後にはしっかりと肌を保湿してもらいました。

なので、家に帰っても何か肌にトラブルが起きることなく、肌がしっとりとした感じになりました。
さらに、脱毛サロンでの施術をしてもらって、1週間ほど経つと、それまでは普通にムダ毛が伸び続けていたのですが、ムダ毛が自然にすっと抜け、綺麗肌になりました。

今まで、脇のムダ毛がチクチクしてとてもストレスだったのですが、ツルンとした肌になり、とても感動しました。
これで終わりではなく、またムダ毛は生えてくるので定期的に脱毛サロンに通うのは続きますが、このままムダ毛がどんどんとなくなって行ってくれたら、とても感動です。

しっかりと予約を忘れずにして、通い続け、ムダ毛のないワキになれるようにがんばりたいなと思いました。

恥かしいけどアンダーヘアを脱毛したい!VIO脱毛の手順とは?

彼氏とエッチする段階になって、毛深さに唖然とされて引かれてしまうのは悲しくないですか?
「お前それ」と言われてボーボーの下の毛を見られたら、もう恥辱心でおかしくなりそうですよね。

それを考えて彼氏を作れない人だって一定数いるでしょう。
それくらいにアンダーヘアの毛って気になるところなのです。

また毛深い人にとって最も気になる部分はアンダーヘアではないですか?
他の部分は気楽に処理できても、アンダーヘアって処理しづらいです。

肌がすぐに荒れて真っ赤になる人もいて、とてつもなく処理しにくい部分なのです。
だが放っておくと、その部分を見られたら他がどんなに毛が薄くても「毛深い人だ」ということがバレます。

アンダーヘアを見たらその人が元々毛深い人かどうか一目瞭然なのです。
このせいで毛深い人ほどアンダーヘアのことで悲しい思い出や傷ついた思い出があり、一つ二つ傷を負っています。毛深い人からするとそういった嫌な思い出がありやすいのが、アンダーヘアの毛のエピソードなのです。

おかげでアンダーヘアの脱毛に関心がある人は多いでしょう。
でも脱毛をするのになかなか踏ん切りがつかない部分でもあります。

だってここの毛を刈り取るということはここの毛を他人に見られてしまうということです。
Vラインだけならともかく、VIO脱毛となるとどうしても下着を脱いで脱毛をするイメージが沸きます。

だから一時の恥は受けるだろうと思って、これが恥ずかしくて脱毛をするかどうか迷ってしまう人は多
いです。アンダーヘアで傷ついた経験がある人は脱毛施設のスタッフの視線はかなり怖いですからね。

ではそんなVIO脱毛の初心者のためにアンダーヘアの脱毛の手順をご紹介しておきますね。
これを知っていたら、ある程度は覚悟ができて、脱毛前に腹をくくることができるはずです。

VIO脱毛の手順はまず専用の衣服に着替えます。
そのときに紙パンツを装着して、紙パンツをづらしながら脱毛をしていくシステムで、VIO脱毛ができるサロンが今は増えているのです。

中には完全に下を履かずに脱毛する施設もちらほらありますが、今はお客さんのことを考えて最新の注意を払って恥ずかしくないように配慮してくれる脱毛施設が増えています。

このため紙パンツをずらしながらの施術を行ってくれるサロンが多いのです。ですからこの点安心してください。
心配ならその脱毛施設の体験談のことをネットでチェックしてみたり、カウンセリング時にどのような恰好で脱毛を進めていくか直接スタッフに確認しておくといいですよ。

こうすればどのように脱毛を進めていくのかしっかり分かります。脱毛の照射しないといけないので、紙パンツの面積は少ないので注意してください。

それにM字開脚のような感じの格好はしないといけないので、その点はご覚悟ください。一時の恥と思って我慢しましょう。

脱毛サロンの場合はほとんど脱毛スタッフは女性なので、安心してできます。
恥ずかしいと初めは思うかもしれませんが、相手はもうお客さんのものを見慣れているので、全然平気です。
仕事と思ってやっているので、あなたもそこまで気にする必要はないですよ。

いよいよ照射ですが、しっかり声をかけてから照射してくれるので身構えることができます。
Iラインなどはそんなに痛みがなくて安心するのですが問題はVラインです。
ここはものすごく痛いので、その辺覚悟しておいてください。バチッと衝撃がきますからね。

こうして脱毛後は保湿クリームでケアしてくれて、着替えて完了です。VIO脱毛はこのような流れで行います。

恥と痛みはありますが、そこを我慢すればできる脱毛ですので、アンダーヘアにコンプレックスがある人はぜひお受けください。

私の脱毛体験レポ

只今、名古屋の脱毛サロンに通っているので、レポしていきたいと思います。
私は結構毛が濃いほうです。毛を剃るのがめんどくさくなり、足の毛穴と顔のヒゲが気になっていたので…脱毛サロンに通うことにしました。

私は以前自宅から近い脱毛サロンに通っていました。(だいぶ田舎です。)一回全身4万円で、顔はまた別で1箇所4000円でした。けっこう高いと思います。
ここのサロンは最悪でした…。店員さんはおばさんばかりでニコリともしない…BGMも流れてなくとても静か…自宅から近いという理由以外いいところはありませんでした。

三日前からは毛を剃らないでくださいと言われ、なかなか毛が生えたまま脱毛にいきました。白いチョークのようなもので線を引かれクリームを塗って脱毛していくかんじでした。
VIOはかなり痛かったです…!バチバチとすごい音がしていました(笑)けっこう痛いんですね(>_<)と言うと痛いのが効いている証拠ですから(・_・)、と言われました。

終わってからシャワーを浴びましたが、白いチョークのようなもので書かれた線が消えない…(笑)そのあと遊ぶ予定があったのですが、脱毛の後は三日程毛を剃ってはいけないと言われたので、その時は真夏でしたが、毛と白い線が気になって肌も出せませんでした。

その脱毛サロンには三回通いました。3回ではやっぱり効果はあまりありませんでした。VIOと脇は毛がポロポロと抜けてびっくりしました!
トイレでパンツを下ろすとすごい毛が取れていて感動しました(笑)今思えば脱毛サロンではなく、脱毛クリニックの医療脱毛はだいぶ高いみたいですが、かなり効果はあるようで、脱毛クリニックに通えばよかったなと思っております。

周りには脱毛に通っている子があまりいなかったため、一回4万円くらいなんだろうな、と思っていましたが、友達が名古屋で脱毛していると聞いて詳しく聞いてみると全身(顔も)で6500円だと言われてびっくり!

すぐに私もそこに友達と一緒に通うことに決めました(笑)交通費はたしかにかかりますが、都会で買い物もできるし遊びのついでに脱毛できてとっても嬉しいです。

そこのサロンは行く前に毛を剃ってきてくださいと言われました。都会の脱毛サロンはやっぱりとってもきれいでした!
そして脱毛がぜんぜん痛くなくて感動でした(笑)背中の毛もそってくれるし終わってから肌がツルツルなのもとっても嬉しかったです!終わったあとに保湿クリームを塗ってくれて肌もしっとりいい匂い…?安く脱毛を済ませるには都会に行くのがおすすめだと思います。

やっぱり都会にはかなりたくさんの脱毛サロンがあります。金額はかなり幅がありますが…田舎でやるよりは安く出来ると思います!ホームページもあって行く前に金額を見ることが出来るのもかなりありがたいですよね!

脱毛サロンがたくさんあるのでクチコミなどを見てしっかり調べてみるのが大切だと思いました。
田舎のサロンはホームページもないし、クチコミもぜんぜんありません。行ってみないと金額が分からないなどとっても不便だと思います。
有名な脱毛サロンもたくさんありますし、安心ですよね!
有名なところは脇無料とかあるので、いろんなキャンペーンもたくさんやってるし、その時を狙って行くのもかなりいいですよね!

名古屋のサロンには今6回通っています。だいぶ毛が薄くなってきました!
毛が細くなったのでぱっとみ処理してなくても見えません!すごい嬉しいです!しかしまだなくなった訳では無いので最低でも10回くらいは通わないとですね。

でも処理が楽になったのでかなり満足してます。何より安いのが嬉しい(笑)VIOと脇など毛が濃いところはもうほぼ生えてきません。
手が届かないところも綺麗になってきて感動です。はやく全部毛がなくなってほしいな!

日本国内随一の安価な料金で施術を受かられる脱毛クリニック

脱毛サロンやクリニックでは満足度の高い施術を受けられる反面、費用が高額と感じてしまいがちです。
最初は安い価格で受けられる脇の下だけと思いながら通っても次第に腕と足、そして全身、更にVIOやハイジ二ーナの脱毛も受けてみたいと思うようになるでしょう。
お肌がツルツルスベスベになり美しくなると自然と湧き出る感情だと思います。
脱毛が全身におよぶとある程度の費用はやむを得ないのが現状です。

長野県の飯山市にある「土狩診療所」は驚くほどリーズナブルな価格で医療脱毛を提供しています。
周辺は山々に囲まれ、スキー温泉で有名な野沢温泉村もあります。
田舎を拠点とすることで費用を抑えて都内近郊と変わらない高いレベルの医療脱毛を提供してます。
土狩診療所は普通診療と美容外科を提供しているのクリニックですので風邪などの少々で来院する人達も沢山居ます。
ですので予約などは一切必要なく直接来院し受付で脱毛したい部位を伝えるだけです。
あとは流れ作業のように施術を受けるだけです。経年豊富な看護師さん達ですので安心ですが、サロンや脱毛専門のクリニックではないので手厚い待遇は一切ありません。
あくまでも普通の診療所ですから「お客様」扱いを受けることを前提としているのであればお勧めしません。
診療は午前と午後があります。午前は普通診療の患者さん達が多いのでお勧めは午後です。午後は誰も居ない時もあるのでスムーズに進みます。
その他に全身脱毛の施術が受けられる美容専門のメディカルビューティーサロンが併設されています。
予約が必要となりますが、驚くほどリーズナブルな価格の為に都内近郊からも訪れると聞いています。
女性3~4人で車で野沢温泉に宿を取り温泉とレーザー脱毛を楽しんでいる人達もいるようです。

VIO・ハイジニーナ脱毛に興味を持つ方にもお勧めです。
水着や下着を身に着けた時、好きな男性とデートする時など様々な瞬間で脱毛について考えてしまうと思います。
おそらく多くの若い女性は興味はあっても恥ずかしい気持ちや強い痛みを想像されて躊躇してしまうと思います。
慣れた看護師さん達の指示に従うのみでアッという間に終わります。正直なところ恥ずかしいですが痛みはあまり感じませんでした。
毛を残すかハイジニーナにするか迷いましたが、土狩診療所は脱毛サロンではないので診療所でのカウンセリングはありません。
インターネット等を参考にして4回目までは全て剃って脱毛しました。
毛を残す場合でも毛の量を調節する必要があるので数回まではツルツルにすることをお勧めします。
このツルツルの状態の時に、毛が生理中の横漏れを防ぐ役割を果たしているのだとわかりました。
ツルツルにするメリットとデメリットを身をもって体験した私はハイジニーナは選ばびませんでした。

土狩診療所ではレーザーフェイシャルで顔の脱毛もできます。女性でも口の周りに太くて固い「ヒゲ」が生えてきます。
抜くことが可能となる長さまでの微妙な期間は本当にイライラすると思います。
抜いた後も場合によっては毛穴が炎症することもあります。私が一番悩んだのがこのヒゲでした。
年々増えて10本くらい生えるようになった時に土狩診療所を知りました。
自宅から70㎞の距離があり車で約1時間半掛かりました。
当時のは私はヒゲの悩みが解決できるのであれば遠距離など全く問題ではなかったです。
その時に脱毛した部位が両脇と顔のセットでした。費用は3,000円でお釣りがきました。
受け付けてから最後の会計まで30分で終わりました。
おそらく土狩診療所は日本屈指の価格で最高レベルの医療脱毛が受けられると思います。
診療も予約不要なので自分の好きな日に脱毛が可能で時間も掛からないのでとてもお勧めです。

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?効果は?

女性は年齢を重ねても綺麗な姿でありたいものです。脱毛をして煩わしい毛の処理から解放され、すべすべのお肌を手に入れたいという方も多いのではないでしょうか。
手足や脇や顔など、毛で悩んでいる部分は人により様々ですが、脱毛することで自分に自信が持てるようになるでしょう。
脱毛というと、家庭で手軽にできる家庭用の脱毛器で脱毛する方法と、脱毛サロンに通い脱毛する方法があります。
脱毛はしたいけど金銭のこともあり、なかなか一歩を踏み出せない方もいるのではないでしょうか。
そこで、私が体験した家庭用脱毛器と脱毛サロンによる脱毛後の違いや効果についてご紹介させていただきます。

まず家庭用脱毛器についてご紹介させていただきます。金銭面で言うと、リーズナブルに利用できるのは家庭用脱毛器です。
また、サロンに通うという手間も省け、自宅で空いた時間に手軽にできるのが魅力です。
脱毛をするには、ある程度毛を伸ばしておいた方がいいので、他人に毛を見せるのが恥ずかしいという方には自宅で自分でできる家庭用脱毛器による脱毛の方が向いているかもしれません。
効果についてですが、結果は毛が薄くなったことが実感でき、全く使用しないよりは毛の処理が楽になりました。
私は主に脇の毛が気になっていたので脇の脱毛に使用しました。
使用中に多少のピリッとした痛みを伴いますが、脱毛はこのようなものかなと思いあまり気にせず週一回のペースで半年間続けました。
一週間経った頃から毛が細くなったようで目立ちにくくなったと実感できました。半年経った頃には、随分毛が薄くなりましたが、残っている部分も多くカミソリ等での毛の処理は必要でした。
何もしていなかった頃に比べると毛が細く薄くなったので、以前ほど気になるペースは落ち着き毛の処理も楽にはなりました。
リーズナブルに手軽にできるので、毛が目立ちにくくなる程度の効果で満足できる方は家庭用脱毛器で十分かもしれません。
私は毛をもっと薄く目立たなくしたかったので、脱毛サロンにも通いました。

次に脱毛サロンについて紹介させていただきます。私はやはりすべすべできれいなお肌を手に入れたかったので脱毛サロンも挑戦しました。
主に脇とお腹を施術してもらいました。サロンには定期的に通わなければいけないので、時間を作って行くことは時間と労力もかかり大変でした。
また、1、2か月に1回などのペースで長期的に通わなければいけない点も悩ましい点ではありましたが、
すべすべのお肌が手に入ることを期待して1年間通いました。長いものでは、3、4年かかると聞いてびっくりしましたが、私は試しに最短のコースで施術を受けました。
値段は理想を求めると高くなってきますが、サロンには手軽にできるリーズナブルなコースも用意されています。勧誘などもあるので、
スタッフに惑わされることなくしっかり自分の生活水準を考慮し施術を受けることをお勧めします。
効果についてですが、1回の施術では効果はそれほどありませんでした。しかし、2回3回と続けていくと、毛が薄くなってきたのに加え、
家庭用脱毛器とは違うお肌がすべすべしてきた感覚がありました。1年間通った頃にはほとんど毛も毛穴も目立たず、普段毛の処理のことなどは忘れているほど気にならないものになりました。
脱毛サロンは家庭用脱毛器に比べるとお値段も少々高くはなりますが、やはりプロにしてもらえているという安心感と、長く通い続けているだけの効果が得られ満足でした。

以上のように、家庭用脱毛器と脱毛サロンはそれぞれメリットやデメリットがありますが、効果がより得られたのは脱毛サロンでした。
どの程度の脱毛効果が得られれば満足できるかによりますが、金銭的に余裕があれば脱毛サロンで手軽なコースから始めてみるのも理想に近づく近道かもしれません。
綺麗にになって、前向きな気持ちで女性としてのおしゃれなど生活を楽しみたいものです。