家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?効果は?

女性は年齢を重ねても綺麗な姿でありたいものです。脱毛をして煩わしい毛の処理から解放され、すべすべのお肌を手に入れたいという方も多いのではないでしょうか。
手足や脇や顔など、毛で悩んでいる部分は人により様々ですが、脱毛することで自分に自信が持てるようになるでしょう。
脱毛というと、家庭で手軽にできる家庭用の脱毛器で脱毛する方法と、脱毛サロンに通い脱毛する方法があります。
脱毛はしたいけど金銭のこともあり、なかなか一歩を踏み出せない方もいるのではないでしょうか。
そこで、私が体験した家庭用脱毛器と脱毛サロンによる脱毛後の違いや効果についてご紹介させていただきます。

まず家庭用脱毛器についてご紹介させていただきます。金銭面で言うと、リーズナブルに利用できるのは家庭用脱毛器です。
また、サロンに通うという手間も省け、自宅で空いた時間に手軽にできるのが魅力です。
脱毛をするには、ある程度毛を伸ばしておいた方がいいので、他人に毛を見せるのが恥ずかしいという方には自宅で自分でできる家庭用脱毛器による脱毛の方が向いているかもしれません。
効果についてですが、結果は毛が薄くなったことが実感でき、全く使用しないよりは毛の処理が楽になりました。
私は主に脇の毛が気になっていたので脇の脱毛に使用しました。
使用中に多少のピリッとした痛みを伴いますが、脱毛はこのようなものかなと思いあまり気にせず週一回のペースで半年間続けました。
一週間経った頃から毛が細くなったようで目立ちにくくなったと実感できました。半年経った頃には、随分毛が薄くなりましたが、残っている部分も多くカミソリ等での毛の処理は必要でした。
何もしていなかった頃に比べると毛が細く薄くなったので、以前ほど気になるペースは落ち着き毛の処理も楽にはなりました。
リーズナブルに手軽にできるので、毛が目立ちにくくなる程度の効果で満足できる方は家庭用脱毛器で十分かもしれません。
私は毛をもっと薄く目立たなくしたかったので、脱毛サロンにも通いました。

次に脱毛サロンについて紹介させていただきます。私はやはりすべすべできれいなお肌を手に入れたかったので脱毛サロンも挑戦しました。
主に脇とお腹を施術してもらいました。サロンには定期的に通わなければいけないので、時間を作って行くことは時間と労力もかかり大変でした。
また、1、2か月に1回などのペースで長期的に通わなければいけない点も悩ましい点ではありましたが、
すべすべのお肌が手に入ることを期待して1年間通いました。長いものでは、3、4年かかると聞いてびっくりしましたが、私は試しに最短のコースで施術を受けました。
値段は理想を求めると高くなってきますが、サロンには手軽にできるリーズナブルなコースも用意されています。勧誘などもあるので、
スタッフに惑わされることなくしっかり自分の生活水準を考慮し施術を受けることをお勧めします。
効果についてですが、1回の施術では効果はそれほどありませんでした。しかし、2回3回と続けていくと、毛が薄くなってきたのに加え、
家庭用脱毛器とは違うお肌がすべすべしてきた感覚がありました。1年間通った頃にはほとんど毛も毛穴も目立たず、普段毛の処理のことなどは忘れているほど気にならないものになりました。
脱毛サロンは家庭用脱毛器に比べるとお値段も少々高くはなりますが、やはりプロにしてもらえているという安心感と、長く通い続けているだけの効果が得られ満足でした。

以上のように、家庭用脱毛器と脱毛サロンはそれぞれメリットやデメリットがありますが、効果がより得られたのは脱毛サロンでした。
どの程度の脱毛効果が得られれば満足できるかによりますが、金銭的に余裕があれば脱毛サロンで手軽なコースから始めてみるのも理想に近づく近道かもしれません。
綺麗にになって、前向きな気持ちで女性としてのおしゃれなど生活を楽しみたいものです。